らくの会(家族会)

SEEDきょうとは摂食障害患者さんの支援施設設立を目的として、「きょうと摂食障害家族教室」から活動を開始しました。 それと並行し、家族教室に参加されたご家族同士が交流を継続する場としてとして平成24年4月に「らくの会」(家族会)を発足しました。 世話人や活動内容、会則などを定めて、活動を継続しています。
現在は「SEED きょうと」から独立した組織で、ご家族が中心となって情報交換や交流、学習できる場を提供しています。 もちろんSEEDきょうとと連携して、支援施設の設立や当事者の会のサポートも行っています。 家族会への入会は「きょうと摂食障害家族教室」を修了した方に限定しています。 これは、「SEED きょうと」が摂食障害に対して考えている支援方針をご理解いただいた上で活動に参加して頂くためです。


【定例会議と交流会の内容】(月1回 第3土曜日 1330分~16時)

※月によって日程が変更されることもあります。

最初に各係の方からの話し合わなければならないことを報告してもらいます。SEEDきょうとスタッフからも報告があり、必要に応じてらくの会として決めなければならないことを定例会議で決めます。運営が安定してきたため、現在は必要時のみ開催しています。
交流会は毎月行っています。小グループに分かれて日々のケアについてのディスカッションを行います。家族教室の交流会のような形式ですが、グループの司会はご家族自身でして頂いています。SEEDきょうとのスタッフが助言させてもらうこともあります。また、ケアの場面で起こりそうなトラブルのシナリオ(食事場面、買い物など)を用いて、そういった際にどう対応してあげるのが良いのか、ロールプレイによる適切な声掛けの仕方などを勉強する取り組みや、家族会として講師を招いて行う摂食障害の勉強会も始めています。


【入会方法】

※らくの会への入会は「きょうと摂食障害家族教室」を修了した方に限定しています。

その上で、入会前に1度だけ、活動を見学して頂くことができます。その上でらくの会に加入を希望される方は、添付の申込書にて申し込んで頂き、年会費をお支払いただくことで入会できます。ただし、家族教室を3月で修了された方と、9月で修了された方とで、申込期限や年会費が異なりますので、ご注意ください。

家族教室を3月に修了されたご家族

4月か5月の第3土曜日に行われる「定例会議および交流会」のうち、いずれか1回のみ見学して頂くことができます。入会を希望される方は申込書を下記の住所に郵送し、5月31日までに年会費5,000円を下記の振込先にお振込ください。

家族教室を9月に修了されたご家族

10月か11月の第3土曜日に行われる「定例会議および交流会」のうち、いずれか1回のみ見学して頂くことができます。入会を希望される方は申込書を下記の住所に郵送し、11月30日までに年会費の半期分2,500円を下記の振込先にお振込ください。


らくの会会員の掲示板はこちら